• ホーム
  • おすすめのまつ毛育毛剤はやっぱりルミガンです

おすすめのまつ毛育毛剤はやっぱりルミガンです

まつ毛を理想的な長さ、ボリュームにするためにマツエクやつけまをしている方は増えています。
外国人メイクが一部では流行していますし、美への関心が高まっている事もあり、その施術を受ける人は多いのですがデメリットもたくさんあります。

まず第一にまつ毛に負担がかかってしまう事、そして費用の面でもメンテナンスが必要という点でもマツエクは大変ですし、つけまにしてもグルー剤が肌に影響してしまったり、取り外しでもダメージが与えられてしまいます。

そこでもっとナチュラルで魅力的なまつ毛にするためには、まつ育をする事をおすすめします。
元々は緑内障治療や高眼圧症の治療目的で作られたルミガンという点眼薬がありますが、その患者さんが使用した中で多くの方にまつ毛の多毛化が起こったことで、今ではまつ毛育毛剤としてもつかわれるようになりました。

まつ毛にも毛髪と同様に成長期と休止期、退行期という毛周期があります。
ルミガンに含まれるビマトプロストは、毛包を刺激してこの成長期を延長させることができるため、4ヶ月間継続して使用すれば最大の長さと太さが得られます。
毛包は刺激されるとメラニン色素を分泌しますので、濃くてツヤのある状態にもなります。

日本人は欧米人と比べると、まつ毛の長さや太さ、またボリュームも少ないのですが、育毛剤を使うことでナチュラルでありながら今までよりも魅力的なまつ毛の状態にすることが出来ます。
ビマトプロストは緑内障治療では、上がり過ぎた眼圧を下げるという効果があります。
そのため副作用には目に入ってしまった時に、不必要に眼圧が下がってしまうということが起こります。
しかし使い方として点眼するわけではありませんので、そこまで大量の薬が目に入る事はあまり想定出来ませんので、過度な心配は必要ないでしょう。

継続して使わなければ効果は出てきませんし、4ヶ月以上は使っていく事になります。
そのためクリニックで処方してもらう際に保険が適用されないというのは、お財布事情的には少し辛いものです。
できるだけコストを抑えて購入したいという場合には、個人輸入がおすすめです。

個人輸入では、海外医薬品や化粧品やサプリメント、また日本でも処方箋が必要な薬なども取り寄せる事が出来ます。
個人輸入というとなんとなく難しい行程になるのかと不安に感じる事も有るかもしれませんが、代行業者を利用していきますので、通常の通販とあまり変わりません。
簡単に購入できますし、まとめ買いをすれば割引になったりといったメリットも有るのでおすすめです。

ルミガンにはケアプロストというジェネリック医薬品も出ていますし、コストをもっと抑えたい時にはジェネリックを選択するというのも手段に一つです。
どちらにしても個人輸入での購入の場合には、使用は自己責任でという事になるので、あらかじめ副作用や使用方法などはきちんと確認しておきましょう。
ケアプロストの最安値が分かるサイトもあるため、購入の際には参考にしてみると良いでしょう。

ふさふさになりますがつけまつ毛よりもナチュラルですし、まつ育はおすすめです。