• ホーム
  • 目が乾燥してつらいドライアイの原因と対処法

目が乾燥してつらいドライアイの原因と対処法

今はお子さんから高齢の方まで、スマホやパソコンなどの電子機器を使う時間が増えている傾向がありますし、それが原因ドライアイになる方も多いです。ドライアイはその名の通り涙の量が減ったり質が悪くなり、目が乾いてしまう事で目をあけていられる時間が短くなりまばたきの回数が増えたりします。

ドライアイの症状は、まばたきが多くなったり目をあけていられる時間が少なくなることだけではなく、物がかすんで見えたり、ごろごろするなどの違和感が出る、また疲れやすくなる事も有ります。さらにその症状が進むと目の表面にキズが出来てしまう事も有りますので、早期治療を行う事が重要です。

一番重要な事は電子機器を使ったら目を休めること、また目を休めるために出来るだけ長時間の使用はしない事です。しかし、仕事でパソコンなどを使わなければならない方にとっては、思うように休ませられない事も有りますし、ドライアイの解決方法は他にもありますのでまずは見ていきましょう。

そのままにしてしまいますと、状態が悪化してしまうこともありますし、市販の点眼薬を使ったり洗眼をする事で悪影響が出る事も想定されます。自己判断で点眼薬などを使用せずに、できれば早期治療で眼科を受診する事をお勧めします。

眼科での診察では、問診が行われてどういった生活環境でドライアイになったかということをさぐっていきます。電子機器を使う時間が多いのか、エアコンなどの影響があるのか、体質的な物なのか原因を診断します。眼科を受診して良い事は、その他の原因も同時に検査などで調べられるため、原因がしっかりわかる事とそのための治療が適切に受けられる点です。

本格的な検査では、涙の量を測定することもできますし、深刻な症状の場合にはそういった検査をしてもらう事もお勧めです。眼科での治療は、点眼薬を使った治療や、涙点の閉鎖などの方法が行われます。最近の点眼薬は、涙の各成分ごとに働きかける物を選択出来るようになっているので、以前のように単に水分を潤す目的での点眼薬とは異なり、正常に涙の層が働くようになるメリットがあります。

眼科を受診する事で、適切な診断や治療を行う事が出来ますが、自分でも予防をしたり対応することは必要です。そこで有効と言われているのがアントシアニンという栄養素を摂取する事です。アントシアニンは、ブルーベリーなどに多く含まれている強い抗酸化作用のある成分です。ドライアイの症状にも良く効くと言われていますし、ブルーベリーは積極的に摂取していきましょう。

しかし、毎日のようにブルーベリーを食べるというのは意外と困難かも知れません。そんな時にはアントシアニンの成分が配合されているサプリメントもありますので、ドライアイの改善のために継続して使っていくと良いです。もちろん症状が進んでしまっている場合には、眼科を受診して専門的な治療を受ける事が大事ですが、自分での対策も並行する事での効果は大きいです。