• ホーム
  • 肌トラブルの原因である乾燥を防いで潤いを与える食べ物

肌トラブルの原因である乾燥を防いで潤いを与える食べ物

シミやシワ、ニキビや毛穴の開き、そしてたるみなど年齢肌のサインも合わせて、乾燥することが肌トラブルを引き起こす原因となる事が多いです。あらゆる肌トラブルは乾燥対策をすることから防ぐ事も出来ますし、進行を止める事も出来ますので、特にスキンケアでは保湿をすることが大事です。

しかし、人間の身体は食べた物で構成されるといっても過言ではありませんし、血行が悪くなる事もターンオーバーという新陳代謝やコラーゲン分泌を妨げる要因となりますので、身体を温める食事を摂る事を考えていく事をお勧めします。化粧品で高保湿な物を使う事も有効ですが、身体の内側からも対応していくために食事の内容も見直していきましょう。

血行が悪い女性は多いのですが、筋肉量が男性よりも少ないということも関係しています。そのために結構改善を考える上で必要なのがまずタンパク質です。タンパク質は筋肉を作る重要な栄養素ですし、血行改善と身体を構成する上でも基本の栄養素です。

主に鶏のささみや胸肉、牛などの赤身のお肉や魚にも含まれています。動物系の方が筋肉は作られやすいのですが、植物性のタンパク質も肌のためによいイソフラボンなども含まれていることもあるので、納豆や豆腐などの大豆製品も取り入れていくと良いでしょう。

血行改善にはビタミンEも有効です。最近注目されているのが抗酸化作用のある栄養素です。身体の中で、活性酸素が発生してしまうとそれは細胞をきずつけてしまい、酸化したりターンオーバーを乱したり、様々な影響が出てしまいます。悪い活性酸素はがんが出来る要因となってしまうこともありますし、抗酸化作用のある食材を食べていくようにしましょう。

特に効果が高いのは、くるみやアーモンドなどのナッツ類です。脂質が高いとカロリーも高いので、ダイエットをしている方の中でカロリー計算ばかりに目を向けてしまうと、除外してしまう場合も有るかもしれません。しかしナッツ類の脂質はオメガ脂肪酸やミネラルが含まれている事で、抗酸化作用も高いため、ターンオーバーにも効果が期待出来ます。

ターンオーバーは新陳代謝によって肌が生まれ変わるサイクルの事ですが、新しい皮膚に生まれ変わったり細胞も元気になりますので、美肌のためには非常に重要です。またセラミドといううるおい成分は化粧品にも多く含まれていますが、セラミドが含まれている食材にはこんにゃくや黒豆、ゴボウなどが挙げられます。こちらも合わせて摂っていきましょう。

ビタミンEだけではなくビタミンCも肌のターンオーバーや乾燥を防ぐ栄養素です。柑橘系に多く含まれているイメージですが、ブロッコリーにはかなり多くのビタミンCが含まれていますので、スチーム用の容器などを使い電子レンジで調理してビタミンが流れ出ないように温野菜などで摂取すると良いです。体を温める食事は基本ですが、カロリーだけ考えるのではなくたんぱく質やミネラルビタミンなどバランスよく摂取していきましょう。